2013.05.21

バルサがドイツ代表GK獲得へ…リヴァプールのレイナも獲得候補か

バルサが獲得すると報じられたボルシアMGのテル・シュテーゲン [写真]=Bongarts/Getty Images

 スペイン紙『アス』は20日、バルセロナが、ボルシアMG所属のドイツ代表GKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲンを獲得する可能性を報じた。

 報道では、バルセロナの首脳陣が、テル・シュテーゲンを獲得する方針を固め、獲得交渉を順調に進めていると伝えられた。

 また同紙は、バルセロナの他の補強候補として、リヴァプールのスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナを挙げ、「自分はリヴァプールとの契約を3年残しているが、誰だってバルサでプレーしたいと思うものだ」というコメントを紹介している。

 テル・シュテーゲンは、ボルシアMGの下部組織出身の21歳。2010-2011シーズンからトップチームで出場機会を掴み、2012年5月にはドイツ代表としてデビューを果たした。今シーズンのリーグ戦では、全34試合に先発出場した。

 30歳のレイナは、バルセロナの下部組織出身。2000-2001シーズンにトップチームでデビューしたが、レギュラー獲得はならず、2002年にビジャレアルへ移籍した。2005-2006シーズンからはリヴァプールに所属。2007-2008シーズンから2シーズン連続でゴールド・グローブ賞(リーグ最優秀GK賞)を獲得するなど、リヴァプールの正GKとして活躍している。今シーズンは、リーグ戦31試合に出場した。

 バルセロナは、スペイン代表GKビクトル・バルデスが契約を延長しない旨を表明し、今夏の移籍市場での退団が噂されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る