2013.05.21

今季を振り返るバルサのマスチェラーノ「リーガ優勝に満足すべき」

バルセロナは2季ぶりのリーガ制覇を果たした [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第36節が19日に行われ、既に優勝を決めているバルセロナがバジャドリードと対戦。2-1で勝利を収め、勝ち点を94に伸ばした。

 試合後に、バルセロナのアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノが勝利と今シーズンを振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「このリーグ優勝に満足すべきだ。このタイトルを獲得するのは、全く容易なことではなかったんだから」

「リーグタイトルは、シーズンの最初から手に入れたいと思っていたものだった。良いシーズンを過ごして、それを手に入れることができた。もっと良いシーズンにできたかもしれない。それは確かだが、リーグタイトルを手に入れられたことで、満足すべきなんだ。僕たちはコンスタントに、数多くの勝ち点を獲得してきた。そのことが、リーグ戦3試合を残してバルサを優勝に導いたんだ。次にリーグ優勝のタイトルを獲得できるのがいつになるかはわからない。それぞれのタイトルを盛大に祝い、思いっきり楽しむ。そして、最後に残った(リーグ戦)2試合をできるだけ、良い形で終えることだ」

「(リーグ戦で勝ち点100を)達成するまで、あと2勝に迫っている。最高な形でバカンスに入るためには、あと2勝することだ。でも、記録にこだわりすぎることはしない。目的はリーグ優勝だったわけだし、僕たちはそれを達成したのだからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る