2013.05.20

優勝を喜ぶプジョル「アビダルとティトが共にいることが大事」

優勝カップを受け取るバルセロナDFプジョル(右) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第36節が19日に行われ、既に優勝を決めているバルセロナがバジャドリードと対戦。2-1で勝利を収め、勝ち点を94に伸ばした。

 試合後に開催された優勝セレモニーで、バルセロナのスペイン代表DFカルレス・プジョルがサポーターに対してコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「僕たちを支えてくれたことに感謝したい。ハードな1年だった。でも、リーガ・エスパニョーラのタイトルを勝ち取ることができた。それに何よりも大事なのは、(病気から復帰した)(エリック)アビダルとティト(ビラノバ監督)が再び、僕たちと共にいることだ。手にするにふさわしい、この優勝を祝おう。来シーズンはもっと(タイトルが)欲しいと思っている」

 優勝カップをスペインサッカー協会会長のアンヘル・マリア・ビジャール氏から受け取ったプジョルは、アビダルとビラノバ監督に手渡し、2人に最初にカップを掲げさせた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る