2013.05.19

降格圏脱出へ負けられないサラゴサか、ビルバオが残留を決めるか

 いよいよ大詰めを迎えるリーガ・エスパニョーラは、残すところ3試合だけとなった。サラゴサは現在勝ち点34の17位、18位デポルティーボ・ラ・コルーニャは勝ち点32と、その差は2。19位セルタは勝ち点31、最下位マジョルカは29となっている。3連勝できれば勝ち点43まで到達し、残留も可能だ。今節以降は、ヨーロッパリーグを狙うベティス、最終節は3位のアトレティコ・マドリードが相手だ。ここ3試合では残留争いのライバル、マジョルカに3-2と勝利を挙げ、ラージョ・バジェカーノにも3-0と快勝、前節レバンテにはスコアレスドローとなっている。

 DFアブラアムは、「勝利に向かって集中していくだけ、他には何もない。あとは結果を待つしかない。今後の結果は誰もわからない。誰が残留するか誰もわからないんだ。この試合が終わって、次に臨むとき、何かが明らかになっていることは確かだけどね」と集中力を高め、全力で戦うことを約束した。なお、DFローフェンスが累積警告のため、出場停止となる。

 アスレティック・ビルバオは現在勝ち点41の14位。18位デポルティーボ・ラ・コルーニャが勝ち点32、その差が9であるため、ビルバオは残り3試合のうち1試合にでも引き分ければ、残留が確定する。早いところ残留を決め、落ち着いて次の試合に臨みたい。今節以降の残り試合はレバンテ、ラージョ・バジェカーノとなる。ここ3試合では、バルセロナに2-2と価値ある引き分けを手にした後、降格争い中のセルタに1-1、同じく降格圏内のマジョルカに2-1と勝利を挙げている。

 サラゴサのBチームで戦い、Aチームでも3シーズンを過ごしたMFアンデル・エレーラは、「残留が決まっているなら、難しい試合になるだろうといえる。ただの一つの試合ではない。サラゴサは僕の人生だったんだ。サラゴサだって残留してほしい。自分はビルバオの一員として残留のために闘わなければならない。残留決定をもうこれ以上、遅らせることはしたくない」と複雑な心境を語りつつ、目標へ向けて進む決心を吐露した。なお、DFイラオラが累積警告のため出場停止となる。

【予想スタメン】
・サラゴサ [4-2-3-1]
GK:1.ロベルト・ヒメーネス
DF:14.フェルナンデス、19.サプナル、4.アルバロ・ゴンサレス(3.パレーデス)、21.アブラアム
MF:22.ピンテール、10.アポーニョ、32.ビクトル・ロドリゲス、6.ロドリ、11.モンタニェス
FW:9.ポスティガ

・アスレティック・ビルバオ [4-3-3]
GK:1.イライソス
DF:28.ラマーリョ、18.グルペギ(23.エキサ)、6.サン・ホセ、3.アウルテネチェ
MF:8.イトゥラスペ、21.アンデル・エレーラ、10.デ・マルコス
FW:14.スサエタ、20.アドゥリス(9.フェルナンド・ジョレンテ)、19.ムニアイン

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る