2013.05.19

バルセロナのGKバルデス、既にモナコ行きを決意か

去就が注目されるバルセロナGKビクトル・バルデス [写真]=Getty Images

 バルセロナにとってシーズンオフの最大の関心事の1つである、スペイン代表GKビクトル・バルデスの去就に関して、ここに来て大きな動きが出てきたようだ。

 2014年6月末で満了するバルセロナとの契約を延長しない意思を表明しているバルデスだが、今シーズンをもって退団するのか、来シーズンまで残留するのかに関しては沈黙を守っている。しかし、スペインのメディアはここ最近、バルデスがバルセロナに対してこの夏の移籍を願い出たことを、しきりに報じている。そして、バルセロナ寄りの『スポルト』紙によると、バルデスは既にモナコを移籍先として選んだとのことだ。

 2011年12月にクラブを買収したロシアの大富豪ドミトリー・リボロフレフ氏による積極的な投資が実を結び、3シーズンぶりのリーグアン(1部)復帰を決めたモナコは、来シーズンに向けては更なる大型補強を敢行することが確実視されている。アトレティコ・マドリードのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオがその目玉と見られているモナコだが、バルデスに対しても好条件のオファーを提示したという。

 一方、バルデスは数日前、「子供達には今後もカバで成長して欲しいと思っている」と述べ、家族には地元カタルーニャ州に残ってもらう意向を明らかにするなど、新天地としては単身赴任する自身の往復が容易な地域がベストであることを示唆していた。この点において、モナコはバルデスの希望に沿ったクラブとなる。

 同紙によると、相思相愛のバルデスとモナコは既に合意に至っており、移籍成立に向けてはクラブ間の交渉を残すのみとなっているとのことだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る