2013.05.14

アトレティコ戦を振り返るイニエスタ「互角の実力同士だった」

リーガ優勝を喜ぶバルサMFイニエスタ(中央) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第35節が12日に行われ、アトレティコ・マドリードとバルセロナが対戦。アウェーのバルセロナが2-1で勝利を収めた。首位のバルセロナは、前日に2位のレアル・マドリードが引き分けたため、リーグ優勝が確定。2シーズンぶりの優勝を勝利で祝った。

 バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、優勝決定についてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「大きなチャンスがない、互角の実力同士の試合だった。でも、最後には僕たちが逆転して、勝ち点3を手に入れることができた。何より大事なことは、僕たちがチャンピオンになったということだ」

「リーグ記録を達成することは考えていないよ。『目の前の試合に勝ちたい』という同じ欲求でいつも戦っている。それが常に僕たちの目標だ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る