2013.05.14

リーガ初優勝のセスク「クラブで手にした最も重要なタイトル」

自身初のリーガ優勝を達成したバルセロナMFセスク・ファブレガス [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第35節が12日に行われ、アトレティコ・マドリードとバルセロナが対戦。アウェーのバルセロナが2-1で勝利を収めた。首位のバルセロナは、前日に2位のレアル・マドリードが引き分けたため、リーグ優勝が確定。2シーズンぶりの優勝を勝利で祝った。

 バルセロナのスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、優勝決定についてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「このタイトルに満足している。すごく誇りに思うし、僕にとっては夢だった。僕にとって本当にスペシャルなものだ。クラブで僕が手にしたタイトルの中で最も重要なものだ」

「リーグ戦では数多くの試合に出場できて、すごく満足している。多くのプレー時間があった。僕はもっと向上しなければならない。シーズンが終わった今、自省をする必要があるね。でも、僕は若いし、もっとできると思っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る