2013.05.13

負傷退場のメッシ、右足故障再発で13日に検査

負傷したメッシは今日にも詳しい検査を行い、負傷の程度が調べられる [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第35節が12日に行われ、アトレティコ・マドリードとバルセロナが対戦し、先制されたバルセロナだったが2-1で逆転で勝利した。この試合、67分にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが負傷退場。右足ハムストリングに違和感を感じたためベンチに下がったと発表された。けがについての、ティト・ビラノバ監督のコメントをクラブ公式HPが伝えた。

 ビラノバ監督は「今回の件をできるだけ、最高の状態で取り扱った。メッシ自身は状態がいいと感じていた。しかしこういった筋肉系の問題にはありがちだが、違和感はいきなり戻ってくるものだ」と説明した。メッシは13日の今日、詳しい検査を行い、負傷の程度を調べる予定。4月2日に開催されたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのパリSG戦でメッシは同箇所を負傷している。

 また、同試合で交代したブラジル代表DFダニエウ・アウベスは腰部の筋肉疲労、同代表DFアドリアーノ・コレイアは右足に少し違和感があったため、用心で交代させたことを併せて発表している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る