2013.05.13

リーガ優勝を逃したレアルDF「敵地で多くの勝ち点を落とした」

 リーガ・エスパニョーラ第35節が11日に行われ、エスパニョールとレアル・マドリードが対戦。試合は1-1のドローに終わり、首位バルセロナの2シーズンぶりとなる22度目のリーグ優勝が確定した。

 試合後、レアル・マドリードのスペイン代表DFラウール・アルビオルがコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「勝ちたかったが、エスパニョールは前半、自分たちよりも上回っていた。後半は自分たちのほうが支配していたし、最終的に引き分けは妥当な結果だったと思う。僕たちは(今シーズン)アウェーゲームで多くの勝ち点を落としてしまった」

「アトレティコ・マドリードとの試合(18日のコパ・デル・レイ決勝)に集中しないと。ファンとチームにとって重要なタイトルを獲得するチャンスだから、今はそれに向けて備えなければいけない。(ジョゼ・モウリーニョ)監督も僕たちと同様、そのタイトルを勝ち取りたいと思っている。チャンピオンズリーグの決勝を戦えないことには落胆したけど、今、僕たちがやるべきことは、18日の試合に勝つことだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る