2013.05.09

先制点のレアルDF「国王杯決勝へ向けて団結しなければ」

アルビオル
マラガ戦で先制点を挙げたレアルDFアルビオル [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第36節の先行開催分が8日に行われ、レアル・マドリードとマラガが対戦。ホームのレアル・マドリードが6-2で大勝した。

 先制点を挙げたレアル・マドリードのスペイン代表DFラウール・アルビオルが、勝利を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「ゴールを決めて、妻と生まれてくる息子に喜びを捧げることができた。とても幸せだ。全てがうまくいった試合になった。僕自身、長い間ゴールを決めていなかった。今日の試合では多くのゴールが生まれ、その中にはとても美しいものもあった。できることなら無失点だったら良かったけれど、勝つことができて、ファンは喜んでいると思う。今は(コパ・デル・レイ)決勝に勝つことを考えないといけない」

「僕たちはみんなで団結しないといけない。目標はコパ・デル・レイの決勝と、残っている試合に勝つこと。みんなが同じ方向に向かって進むことが、タイトルを勝ち取るための方法だ。僕たちは(コパ・デル・レイ決勝で)ホームで戦う。だから失敗は許されず、ファンに喜びを与えたいと思っている。そのためには団結しないといけない。クラブが機能するためには、それが唯一の方法だよ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング