2013.05.08

カシージャスを擁護したレアルのDFペペ、直後の試合で招集外に

ペペ
ペペは今シーズンのリーグ戦で、28試合に出場している [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、8日に行われるリーガ・エスパニョーラ第36節でマラガと対戦する。クラブの公式HPでは、ホームで行われる一戦を前に、招集メンバーの19選手を発表した。

 メンバーには、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやドイツ代表MFメスト・エジルらが選出。一方、ポルトガル代表DFペペはメンバーから漏れている。

 ペペは、4日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節のバジャドリード戦後、「イケルはチームにとって大事な選手だよ。マドリードのシンボルである選手だから尚更だね」とコメント。「彼一人を悪役に追い込むことがあってはいけない。全員がイケルに愛情を示さないといけない」と語り、ジョゼ・モウリーニョ監督との確執が伝えられるスペイン代表GKイケル・カシージャスについて言及していた。

 一方、モウリーニョ監督は、マラガとの試合前日会見で、「ペペの問題を分析するのは簡単だよ」と発言。ペペがフランス代表DFラファエル・ヴァランの台頭でポジションを奪われたことを挙げて、「彼のサッカー人生は変化した。絶対的なレギュラーだったが、彼が外れたことは、自分の中では議論になっていない。彼のフラストレーションは理解している。物事は明らかで、ペペとも何も問題はない」と語り、ペペのコメントについて説明した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る