2013.05.08

レアルのモウリーニョ監督が明言「GKはディエゴ・ロペスが一番」

モウリーニョ
カシージャスとの確執が伝えられているモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が、GKの起用法について、自身の考えを明かした。クラブの公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードは、1月にキャプテンのスペイン代表GKイケル・カシージャスが左手を骨折したため、セビージャから元スペイン代表GKディエゴ・ロペスを緊急補強。以降は、カシージャスが復帰した後も、ディエゴ・ロペスが試合出場を続けている。

 モウリーニョ監督はGKに関して、「ディエゴ・ロペスはチームの中で一番のオプションだと思う」と発言。「自分は、カシージャスよりディエゴ・ロペスを買っている。個人的には、何も問題ない。クロスに飛び出せ、空中戦を支配でき、足元の技術のあるGKを買っているんだ。イケルはゴール下で素晴らしく、彼自身も他の監督を好きだと言うことはできるよ」と続け、今後もGKの起用法の変更はないことを表明した。

「ノーマルな条件では、ディエゴ・ロペスがプレーをするだろう。人々は好きな事を口にすることができるし、それは受け入れる。そして、同じように監督が選んだ選手をリスペクトしてもらいたいね」

 ディエゴ・ロペスはレアル・マドリードに移籍後、リーグ戦では13試合に出場している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る