2013.05.06

メッシ2発で出場21戦連続46点目…CL大敗バルサは次節勝利でV

メッシ
決勝点となったFKを蹴るメッシ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第34節が5日に行われ、バルセロナとベティスが対戦した。

 首位のバルセロナは、チャンピオンズリーグ敗退後の初試合。ホームにベティスを迎えたが、開始2分に失点。9分にアレクシス・サンチェスが同点ゴールを挙げたが、前半終了間際の43分に再び失点してしまい、1点ビハインドで前半を折り返した。

 バルセロナは後半に入ると、56分にダビド・ビジャがダイビングヘッドで同点ゴールをマーク。追いついた直後には、リオネル・メッシを投入し、勝ち越しを狙った。すると、交代策が奏功。60分にメッシが直接FKで逆転となるゴールを記録。72分にはメッシ、アンドレス・イニエスタ、サンチェスと繋ぎ、最後は再びメッシがシュートを流し込み、チーム4点目を記録した。

 バルセロナは、メッシの出場21試合連続ゴールとなる今シーズンの46得点目でリードを広げると、そのまま逃げ切り4-2で快勝した。勝ち点を88まで伸ばし、2位レアル・マドリードとの勝ち点差11を維持。次節に勝利を収めれば自力での優勝が決まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る