2013.05.05

7位狙うセビージャか、苦手意識を払しょくしたいエスパニョールか

 ここ3試合勝ち星に恵まれていないセビージャ。第31節セビージャ・ダービーでベティス相手に3-3の引き分け、前々節アトレティコ・マドリードに0-1と敗戦を喫し、前節アウェーでバジャドリード相手に1-1と勝敗を分けた。現在は勝ち点43の10位で、7位ベティスの勝ち点は49とあり、今後の状況次第ではまだまだヨーロッパリーグ出場権も狙える位置にある。そのためにも、勝ち点で並ぶ今節の対戦相手、11位エスパニョールからはホームで勝ち点3を獲得したい。

 この一戦を前にMFヘスース・ナバスは、「この試合はカギになる。次へつなげるためにも、勝っていかなければならない。ヨーロッパリーグ出場権獲得のチャンスはまだあるから、残っている試合は勝ちにいく。7位を狙って、必死に臨んでいく」と、気を吐いた。なお、MFラキティッチが水曜日の練習で左足首ねん挫、MFレジェスがバジャドリード戦での左足首ねん挫のため、出場が危ぶまれる。右足負傷のMFコンドグビア、出場停止だったMFメデルが復帰予定。

 一方のエスパニョールはここ5試合で2勝2分け1敗とまずまずの成績を残す。マラガ、オサスナ相手に勝利を挙げ、上位の2チーム、レアル・ソシエダ、バレンシアに引き分け、そして前節降格争いの中にいるグラナダに0-1と敗れた。今節の相手はヨーロッパリーグ出場権を争う直接のライバルとあり、こちらも絶対に負けられない。今節以降の対戦相手は、レアル・マドリード、デポルティーボ、バルセロナ、セルタと、リーガの2強に加え残留争いの渦中にあるチームとの試合が残っており、非常に厳しい戦いが続く。

 センターバックのコロットは、「可能性がある限りヨーロッパリーグ出場権は狙っていくので、直接のライバルとなるセビージャ戦は非常に重要だ。今シーズン、セビージャとはコパ・デル・レイ2戦と、リーガ前半戦で3回戦ったが、1回も勝てていない。1分け2敗だ。今回の試合と比べることはできないけれど、サンチェス・ピスファンでは常に勝つことは難しい。何とか優位に試合を運べるようにもっていきたい」と、胸中を吐露した。新たな意識を持って目標のヨーロッパリーグ出場権獲得へ向かってほしい。なお、MFシモンがけがのため出場できる微妙な状況となっている。

【予想スタメン】
・セビージャ [4-2-3-1]
GK:1.パロップ(13.ベト)
DF:23.コケ、24.ボティーア、2.ファシオ、3.フェルナンド・ナバーロ
MF:22.コンドグビア、8.メデル、7.ヘスース・ナバス、14.マヌ・デル・モラル(11.ラキティッチ)、35.アルベルト・モレーノ(19.レジェス)
FW:9.ネグレド

・エスパニョール[4-2-3-1]
GK:13.カシージャ(1.クリスティアン・アルバレス)
DF:16.ハビ・ロペス、19.コロット、15.エクトル・モレーノ、18.カプデビラ
MF:4.ビクトル・サンチェス、6.フォルリン(7.バエナ)、8.ストゥアーニ、10.ベルドゥー、22.ワカソ
FW:9.セルヒオ・ガルシア

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る