2013.05.05

レアルMFカカ「CL敗退決定後の試合は簡単ではなかった」

バジャドリード戦で1ゴールを挙げたMFカカ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第34節が4日に行われ、レアル・マドリードとバジャドリードが対戦。ホームのレアル・マドリードが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2ゴールなどで4-3で勝利を収めた。レアル・マドリードは、リーグ戦5連勝で、12試合負けなしとなった。

 1ゴールを挙げたレアル・マドリードのブラジル代表MFカカが、勝利を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

「チャンピオンズリーグ敗退が決まった後で、難しい試合だった。チャンピオンズリーグの決勝に進出できると信じていたが、実現できなかった。それから3日後の試合は、決して簡単ではない。とにかく、すばらしいチームであるバジャドリードを相手に、僕たちは力を取り戻していることを見せることができた。ホームで3失点を喫したことには、納得していない。問題はチームとしての守備システムであって、改善することができる。失点してから目を覚ました」

「チャンスを作れたし、得点を決めることができた。個人的な働きには満足している。中盤の前のほうでプレーをしたけど、このポジションではチャンスを作り、アシストの機会を常に探している」

「次の試合(リーグ戦第35節)はまたホームゲームで、マラガが対戦相手。難しい試合になるだろう。自分たち(のレベル)が決して落ちていないということを見せるために、絶好の舞台だ。勝ち点をリーグ戦で重ねていき、(5月17日の)コパ・デル・レイ(決勝)に向けてしっかりと準備をする。タイトルを取ることは大きな目標だし、チャンピオンズリーグ出場のためにも、リーグ戦で上位に残ることが大事なんだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る