FOLLOW US

バルサが4度目の1シーズン100点…昨季のレアルは121ゴール

ビルバオ戦でチームの今シーズン100点目を決めたメッシ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第33節が27日に行われ、バルセロナはアウェーでアスレティック・ビルバオと対戦。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、チリ代表FWアレクシス・サンチェスのゴールで2-2と引き分けた。

 バルセロナは、ビルバオ戦の2ゴールで、今シーズンのリーグ戦での総得点が101ゴールに到達した。バルセロナが、1シーズンで100ゴールを越えたのは、1996-1997シーズンの102ゴールと2008-2009シーズンの105ゴール、昨シーズンの114ゴールで、今シーズンが4度目。今シーズンは、第33節での到達となったが、過去最速のペースとなっている。

 内訳は、メッシが44ゴールでトップ。スペイン代表MFセスク・ファブレガスが10ゴール、スペイン代表FWダビド・ビジャが8ゴールで続いている。なお、リーグ最多得点記録は、昨シーズンにレアル・マドリードが記録した121ゴール。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA