2013.04.28

4位争いの大一番…CL挑戦に近づくのはソシエダか、バレンシアか

 上位3チームが他を大きく引き離す状態が長らく続いてきた今シーズン。シーズン終盤は今節に直接対決を迎える好調の2チームを中心とした4位争いが、残留争いと共に面白くなってきた。

 前節オサスナ戦では無敗記録を14試合に伸ばしたものの、10年前から未勝利が続くオサスナのホームでまたも勝ち切れなかったレアル・ソシエダ。一方で猛追するバレンシアは前節マラガとの大一番で5-1と大勝し、今節の直接対決を前に両者の差は勝ち点2に縮まっている。

 今節はレアル・ソシエダのMFグリースマンが出場停止、バレンシアはMFカナーレスが負傷欠場と、共に攻撃の核を欠くのは残念だが、それでも攻撃的なプレースタイルを貫く両チームの対戦では好ゲームが期待できる。

 前節マラガ戦ではバレンシアが高い位置でのボール奪取から立て続けに4ゴールを挙げて一気に勝負を決めたが、今節は前線から厳しいハイプレスをかけてくるだろうレアル・ソシエダに対し、いかにバレンシアが安定したポゼッションを保ちながらチャンスを作っていけるかがポイントとなる。

 またレアル・ソシエダは右サイドからトップ下へポジションを移して新境地を開拓したMFシャビ・プリエトや成長著しいMFイジャラメンディ、バレンシアはエルネスト・バルベルデ監督の就任と共に右肩上がりでパフォーマンスを上げているMFバネガやMFパレホなど、技巧派揃いの中盤の攻防も見ごたえがありそうだ。

【予想スタメン】
・レアル・ソシエダ [4-3-3]
GK:1.クラウディオ・ブラボ
DF:2.カルロス・マルティネス、3.ミケル・ゴンサレス、6.イニゴ・マルティネス、19.カダミュロ(24.デ・ラ・ベージャ)
MF:5.マルケル、8.イジャラメンディ、18.ゴンサロ・カストロ、10.シャビ・プリエト、11.ベラ
FW: 9.アギレチェ

・バレンシア [4-2-3-1]
GK:13.グアイタ(1.ジエゴ・アウヴェス)
DF:12.ジョアン・ペレイラ、4.ラミ、22.マテュー、3.シソコ
MF:21.パレホ、6.アルベルダ、8.フェグリ(17.グアルダード)、10.バネガ、7.ジョナス
FW:9.ソルダード

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る