FOLLOW US

バルサ、レアル沈めたドルトムントのレヴァンドフスキに関心

レアル・マドリード戦で4得点と大爆発したレヴァンドフスキ [写真]=千葉 格

 チャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグ、23日にバイエルンに0-4で大敗したバルセロナに続き、翌24日には宿敵であるレアル・マドリードもドルトムントを前に1-4で完敗を喫した。

 そして、4ゴールを挙げてレアル・マドリードを沈めたドルトムントのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキに対して、バルセロナが関心を寄せないはずがなく、早速獲得に動き出したとスペイン各紙は報じている。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシへの依存度の高さが懸念されているバルセロナは、大舞台でいかんなく実力を発揮したレヴァンドフスキをチームに迎えることで、今シーズン苦戦している強豪との重要な試合をものにできるようになると見込んでいるという。

 とはいえ、レヴァンドフスキの獲得を狙っているクラブは数多く存在する。昨シーズンまでバルセロナを率いたジョゼップ・グアルディオラ氏が来シーズンから指揮を執るバイエルンが、その筆頭と見られており、バイエルンは同選手獲得に向け既に合意に達したとも伝えられている。一方、今回は4ゴールを浴びせられたレアル・マドリードでも、ジョゼ・モウリーニョ監督が代理人を通じて同選手の獲得費用などの照会を求めたと報じられたが、これは来シーズンの復帰が囁かれているチェルシーに連れていくためとも見られている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA