2013.04.26

最下位のサラゴサ、マジョルカ戦のチケットを緊急値下げ

 残すところ6試合となったリーガ・エスパニョーラ、前節セルタとの“ブービー・マッチ”に敗れ、今シーズン初めて最下位に転落したサラゴサが、同じく残留争いの直接のライバルである17位マジョルカと対戦する週末の大一番に向け、ついに最終手段に打って出た。

 サラゴサは24日、マジョルカ戦のソシオ(クラブ会員)向けのチケット価格について、通常25~50ユーロのところを5~15ユーロに緊急値下げすることを、クラブの公式サイトで発表した。

 もちろん、これは本拠地ロマレダを満員にするための秘策であり、クラブは「絶対に折れない心を持つ12番目の選手により、チームは格段に強くなる」との声明で、サポーターへスタジアム観戦を呼びかけている。

 なおサラゴサは、同じく降格の危機に瀕した過去3シーズンでもチケットの緊急値下げを行い、その度に残留を達成してきた実績を持つ。この奥の手が今回も効果を上げるか、まずはマジョルカ戦に注目したい。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る