2013.04.24

アルベルダがソシエダ戦に意気込み「経験の差を生かしたい」

アルベルダ
ソシエダ戦への意気込みを語ったアルベルダ [写真]=Getty Images

 今週末に行われる第33節、2位レアル・マドリードが敵地ビセンテ・カルデロンで3位アトレティコ・マドリードと対戦するダービーと共に注目されているのが、4位レアル・ソシエダが本拠地アノエタに5位バレンシアを迎え撃つ一戦だろう。

 バルセロナの優勝をはじめ、上位3チームがほぼ確定した感のある今シーズンのリーガ・エスパニョーラだが、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場に向けた最後の1枠を巡る4位争いは、ここに来て白熱している。そして、わずか2ポイント差にあるレアル・ソシエダとバレンシアが直接対決を迎えるとあり、盛り上がりは否が応でも増すばかりだ。

 そんな中、この試合に勝利すれば4位に浮上するバレンシアでは、主将の元スペイン代表MFダビド・アルベルダが、地元紙『Super Deporte』とのインタビューで、レアル・ソシエダへの警戒と称賛を表している。

「アノエタはとても難しいスタジアムであり、レアル・ソシエダはリーグで最も調子が良いチームの1つだ。ここ数年は厳しい戦いを強いられた彼らだが、その間にベースのしっかりしたチームを作り上げてきた。トップチームに16人ものカンテラ(下部組織)出身選手を有する彼らは、あらゆるチームのお手本になる存在だ」

 アルベルダは一方、昨年12月にエルネスト・バルベルデ監督が指揮官に就任して以降、順位を12位から5位まで上げてきたチームの実力に自信を示した。

「レアル・ソシエダは素晴らしいシーズンを過ごしているが、バルベルデ監督の就任以来、僕らも大きく向上した。プレースタイルがしっかりと固まり、それにつれて成績が伴ってきた。僕たちは4シーズン連続のチャンピオンズリーグ出場を目指している。今回の試合では経験の差を生かして戦いたい」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る