2013.04.23

元スペイン代表DFカプデビラ、リーガ通算400試合出場を達成

カプデビラ
リーグ戦通算400試合出場を達成したカプデビラ [写真]=Getty Images

 エスパニョールの元スペイン代表DFジョアン・カプデビラが、22日に行われたヘタフェ戦で大記録を達成した。この試合にフル出場し、チームの1部残留を確定的とする2-0の勝利に貢献したカプデビラは、リーガ・エスパニョーラ通算出場数を400試合の大台に乗せた。

 2000年代にはデポルティーボ・ラ・コルーニャとビジャレアルの黄金期を支え、スペイン代表としても2008年のユーロ(欧州選手権)および2010年のワールドカップ制覇を経験するなど、近年のスペイン・フットボール界を代表する左サイドバックであるカプデビラは、昨年夏に古巣のエスパニョールに復帰。1998年10月にトップチームのデビューを飾った思い出のクラブで、プロのキャリア足掛け14年半で400試合出場に到達した。

 なお、今年6月末でエスパニョールとの契約を満了するカブデビラだが、自身もしくはクラブが難色を示さない限り、自動的に契約が1年間延長される運びとなる。去就が正式に決定するのはシーズン終了後になる可能性が高いものの、カブデビラ本人は「現時点ではエスパニョール以外のクラブでプレーする自分の姿を想像していない」と述べるなど、残留に前向きな姿勢を示している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る