FOLLOW US

レアルがベイル獲得にMFカジェホンと金銭を提示か…地元紙報道

レアル・マドリードが獲得を目指すトッテナムMFベイル [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが、トッテナムのウェールズ代表MFギャレス・ベイルの獲得に向けて、所属する元スペインU-21代表MFホセ・カジェホンを含めた交渉をする模様だ。イギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 同紙は、今夏のベイル獲得を目指すレアル・マドリードが、カジェホンを800万ユーロ(約10億円)程度でトッテナムに売却する意向だと報じている。レアル・マドリードは、カジェホンの売却により、「選手+金銭」の形でベイルの獲得交渉を成立させる狙いを持っていると伝えられている。

 トッテナムのダニエル・レヴィ会長は、ベイルを売却しない考えを明らかにしていて、移籍金として1億ユーロ(約130億円)を設定したと噂されている。なお、ベイルには、マンチェスター・Cもオファーを出していると伝えられている。

 1989年生まれのベイルは、サウサンプトン在籍時の2005年に、16歳でプレミアリーグデビュー。2007年にトッテナムに移籍した。今シーズンは、リーグ戦28試合に出場し、18得点を挙げている。

 カジェホンはレアル・マドリードの下部組織出身の26歳。2008年にエスパニョールへ移籍し、3シーズンを過ごした。2011年にレアル・マドリードに復帰。今シーズンは、リーグ戦28試合に出場、1得点を記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA