2013.04.23

アビダルが420日振りにフル出場…ロウラ助監督も称賛

アビダル
レバンテ戦でフル出場を果たしたアビダル [写真]=Getty Images

 21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節、本拠地カンプ・ノウに詰め掛けたバルセロナのサポーターは、元フランス代表DFエリック・アビダルの完全復活に沸いた。

 昨年3月に肝臓移植手術を受けたアビダルは、6日のマジョルカ戦で復帰を果たすと、14日のサラゴサ戦にも出場したものの、いずれも途中交代での試合終盤のプレーにとどまっていたため、この日もベンチスタートが予想されていた。ところがアビダルは、サプライズともいえる形でスタメンに名を連ねると、試合終了のホイッスルまでピッチに立ち続けた。なお、アビダルが公式戦にフル出場するのは、2012年2月26日のアトレティコ・マドリード戦以来420日振りとなる。

 ティト・ビラノバ監督に代わり試合後の記者会見に臨んだジョルディ・ロウラ助監督も、久々の90分間の出場ながら、ベテランらしくそつのないプレーをしたアビダルを称賛した。

「今日はチームにとって特別に嬉しい日だ。なぜなら、アビダルが無事にフル出場できたからだ。1対1の守備、リズムの緩急、ボール扱いと、細かい点に至るまで良いプレーをしてくれた」

 ロウラ助監督はまた、23日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグのバイエルン戦でのアビダルのスタメン出場の可能性も否定しなかった。

「もちろん状態を熟視しなければならないが、彼は今日しっかり90分間プレーできたのだから、次の試合でも頭から行く可能性がある。いずれにしても、どの選手にも特例は設けていないので、起用するか否かは数日間の様子を見て決めることになる」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る