2013.04.21

ダービー控えるアトレティコを上位進出狙うセビージャが迎え撃つ

ファルカオ
アトレティコ・マドリードの攻撃陣をけん引するファルカオ(中央) [写真]=Getty Images

 セビージャは現在12勝6分け13敗の勝ち点42、10位。ヨーロッパリーグ出場圏内6位のバレンシアは勝ち点50、7位ベティスは48、残り7試合での逆転を果たすためにも、強豪相手に結果を残していきたい。さらには今節もそうだが、この先マラガ、バレンシア、レアル・ソシエダと実質上のライバル対決が残っている。

 DFボティーアは、「どのチームもジエゴ・コスタは欲しいだろう、ファルカオもそうだが、とてもレベルの高い選手でDFを混乱させる。DFのレベルもとても高い中で、全試合勝ちにいかなければならない。セビージャはヨーロッパリーグ出場権を目標に勝ち点を取りに行く」と、諦めずに最後まで戦うことを約束した。なお、前節の乱闘騒ぎでMFメデルは2試合の出場停止処分が下された。さらにDFファシオが累積警告により出場停止。

 アトレティコ・マドリードは現在20勝5分け6敗の勝ち点65、3位。2位レアル・マドリードは勝ち点68、4位レアル・ソシエダは54と、急激に調子を落とさない限り3位以上は確定か。しかし、この先の対戦相手はコパ・デル・レイの決勝でも対戦するレアル・マドリードをはじめ、バルセロナ、残留争い真っ只中のデポルティーボ・ラ・コルーニャ、セルタ、マジョルカ、サラゴサ戦が残っている。実力的には優位に立つものの、残留に賭ける下位チームは並々ならぬ意気込みで臨んでくるため、非常に厳しい戦いが予想される。気を引き締めていきたい。

 ディエゴ・シメオネ監督は、「マドリード・ダービーがあることはわかっている。でも他の試合よりその試合が重要だとは、他のチームへの尊敬の念もあり、私から言うことはできない。ジエゴ・コスタとコケが、あと1枚のイエローカードでマドリード・ダービーに出場できなくなる可能性がある。だが、セビージャ戦も重要だ。セビージャはテクニックも兼ね備えた実力のあるチームだし、順位ももっと上にいてもおかしくない。セビージャ・ダービーで見せた最初の20分の攻撃に対処できるよう準備する」と、冷静に分析しつつ、次節のマドリード・ダービーも頭の中で想定しているようだ。次節とコパ・デル・レイ決勝を睨んだ、シメオネ采配に注目したい。

【予想スタメン】
・セビージャ [4-2-3-1]
GK:13.ベト(1.パロップ)
DF:23.コケ、24.ボティーア、3.フェルナンド・ナバーロ、35.アルベルト・モレーノ
MF:22.コンドグビア、12.マドゥーロ、7.ヘスース・ナバス、11.ラキティッチ、19.レジェス
FW:9.ネグレド

・アトレティコ・マドリード [4-3-3]
GK:13.クルトワ
DF:20.フアンフラン、23.ミランダ、2.ゴディン、3.フィリペ・ルイス
MF:8.ラウール・ガルシア(28.サウール)、14.ガビ、6.コケ
FW:11.クリスティアン・ロドリゲス(7.アドリアン・ロペス)、9.ファルカオ、19.ジエゴ・コスタ

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る