2013.04.20

チェルシー、マラガのペジェグリーニ監督に接触か

ペジェグリーニ
チェルシーが接触したとされるペジェグリーニ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督の復帰が囁かれているチェルシーが、実は来シーズンに向けてマラガのマヌエル・ペジェグリーニ監督の招聘を計画している可能性があるようだ。

 ラファエル・ベニテス監督の今シーズン限りでの退団が決定的となっているチェルシーは、チャンピオンズリーグでマラガをベスト8に導いたペジェグリーニ監督の手腕を高く評価しており、モウリーニョ監督と同じく次期指揮官の候補リストの最上位に名前を載せているという。

 英紙『Metro』によると、既に代理人を通じて接触を開始しているチェルシーは、ペジェグリーニ監督には年俸500万ユーロ(約6億5000万円)のオファーを提示し、マラガが同監督に設定している契約解除に伴う違約金の400万ユーロ(約5億2000万円)も支払う用意があるとのことだ。

 なお、モウリーニョ監督のチェルシー行きに関しては、既に水面下で合意済みとの噂が流れている一方、最近になって交渉が決裂したとの報道もある。チェルシーはこういった不確定要素を回避するために、モウリーニョ監督とペジェグリーニ監督の二段構えという豪華な戦略を執っているようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る