FOLLOW US

バルサのシャビ「カシージャスがベンチにいるのを見るのは辛い」

レアル・マドリードで十分な出場機会を得られていないカシージャス [写真]=Getty Images

 バルセロナのスペイン代表MFシャビ・エルナンデスは17日、地元のテレビ局『BTV』からのインタビューに応じ、フットボールに関する様々なテーマについて自身の見解を示した。その中でシャビは、クラブチームではライバルとして、スペイン代表ではチームメイトとして、ユース時代から切磋琢磨してきたレアル・マドリードのGKイケル・カシージャスへの友情の一端を示している。

 左手の骨折が完治し、先月末に出場許可が下りたカシージャスだが、以降の公式戦5試合で1度も起用されていない。シャビは旧友のこの状況に納得していないという。

「カシージャスが試合に出られないのは理不尽に思える。この状況はおかしいね。彼がベンチにいるのを見るのは辛いよ」

 シャビは一方、クラブとの契約延長を放棄したチームメイトのスペイン代表GKビクトル・バルデスがこの夏に退団した場合、カシージャスがその後釜としてバルセロナへの“禁断の移籍”を果たすとの噂についてはきっぱりと否定した。

「イケルがバルセロナに来ることはない。彼は生粋の“マドリディスタ”(レアル・マドリードのファン)なので、レアル・マドリードから出るとは到底思えない。もちろん、バルセロナに加入することがあれば歓迎だが、彼がここでプレーする姿は想像がつかないね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO