FOLLOW US

V・バルデスの残留を望むバルサ…来夏のフリー移籍も覚悟

去就が注目されるバルセロナGKビクトル・バルデス [写真]=Getty Images

 英紙『デイリーミラー』は18日、バルセロナが、所属するスペイン代表GKビクトル・バルデスの残留を望んでいると報じた。

 同紙は、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ副会長のコメントを伝え、「サンドロ・ロセイ会長が、バルデスとの会談の場を設けた。我々は彼の心境が変わるのを待っていて、ドアは常に開かれているのだと明確に伝えた。我々は(金銭面よりも)スポーツ的な側面を重視するから、バルデスを今夏に売却することよりも、2014年6月までの契約を全うしてもらうことを望んでいる。この件について期限は設けていない。彼が残留するのであれば、今夏にGKを獲得しないというのも1つのオプションだ」と、契約満了までV・バルデスをチームに残すことも辞さない考えを示した。

 2013-14シーズン終了後に契約が切れるバルデスは、バルセロナと契約更新をする意志がないことを表明。契約が満了する来夏の退団となれば、移籍金が発生しないフリー移籍となる。バルデスには複数のクラブが関心を示していて、本人は今夏での移籍を希望していると報じられている。

 V・バルデスの移籍先には、アンジ・マハチカラやアーセナルの名前が挙がっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO