FOLLOW US

デポルティーボ、マルチェナが右太ももの負傷により今シーズン絶望

負傷により、今シーズン中の復帰が絶望的となったマルチェナ [写真]=Getty Images

 奇跡の1部残留に向けて邁進するデポルティーボ・ラ・コルーニャが、追い風に水を差すアクシデントに見舞われた。

 13日に行われたリーガ・エスパニョーラ第31節、アウェーでレバンテに4‐0で快勝して4連勝を飾ったデポルティーボは、第6節以来およそ6カ月半振りに降格圏内から脱出した。だが、同試合の後半早々に負傷退場した元スペイン代表DFカルロス・マルチェナが、今シーズン絶望となったことが明らかになった。

 デポルティーボが15日に公式サイトで行った発表によると、マルチェナは大腿四頭筋の部分断裂により最低でも6週間の戦線離脱となるため、シーズン中の復帰は事実上不可能だという。豊富な経験により守備陣を支えたうえ、最近3試合で2ゴールを決めるなど攻撃面でも貢献していたベテランDFの離脱は、チームにとって大きな痛手となりかねない。

 また、マルチェナにとっても、この故障は自身の将来に影響を及ぼすことになった。昨年夏にデポルティーボに加入したマルチェナは、今シーズンの公式戦のうち30試合に出場すれば、今年6月に満了する契約が自動的に1年間延長されることになっている。しかし、今回の離脱によりこの数字の達成が不可能となったため、シーズン後の去就が白紙となってしまった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO