2013.04.12

パリSG戦に再び立ったメッシ、負傷の再発なしとクラブが発表

右足のハムストリングの負傷が再発していないことが確認されたメッシ [写真]=ムツ カワモリ

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのけがの状況について、クラブ公式HPが11日に行われた検査の結果、再発はなく、悪化はまったく見られないと発表した。

 メッシは、2日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのパリSG戦で右ハムストリングを負傷。しかし、セカンドレグに出場できるようにリハビリを続け、10日に行われたセカンドレグでは実際61分からピッチに立った。

 試合翌日の11日に行われた複数の検査の結果、けがの悪化はなく、ハムストリングの負傷は再発していないと確認されている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る