FOLLOW US

レアルのC・ロナウド「大事なのはクラブで、自分の今後ではない」

レバンテ戦でゴールを挙げ、喜ぶC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第30節が6日に行われ、レアル・マドリードはレバンテとホームで対戦し、5-1と逆転勝利を収めた。

 後半から途中出場して、チームの3点目を奪ったレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、大勝を以下のように振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 C・ロナウドは、「アシストでもゴールでも、常にチームを助けることが目標なんだ。1試合に1得点できたら非常に幸せだし、最後まで調子を維持したいね」とコメント。「大事なのは勝つことであり、プレーすることであり、レアル・マドリードのことなんだ。自分の今後のことではないよ」と、自身の思いを語った。

 リーグ戦8試合負けなしのチーム状態については、「今シーズンで最高の状態にあるかもしれないね。選手全員が戦力になれることは非常にポジティブなことで、監督は一番良いコンディションにある選手を起用することができる」と分析。一方で、9日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝のセカンドレグに向けては、気を引き締めていた。

「ガラタサライ戦は難しい試合になるよ。勝ち抜けはまだ決まっていないんだ。3点差は大きいが、少なくとも1点は決めないとね。1試合1試合こなしていかなければいけないけれど、決勝進出に向けては、僕達には良いオプションがあると思うよ」

 C・ロナウドは今シーズンのリーグ戦で、29試合に出場して、29得点を記録。チャンピオンズリーグでも、9試合で9ゴールを挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO