2013.03.31

ファルカオが南米帰りのアトレティコ対ソルダードを欠くバレンシア

ビッグクラブへの移籍が噂されるファルカオ [写真]=ムツ カワモリ

 前節オサスナを2-0で下し、3戦未勝利の流れを断ちきったアトレティコ・マドリード。レアル・マドリードに2位の座は譲ったものの、まだ4位レアル・ソシエダとは勝ち点13差と余裕がある。一方、そのレアル・ソシエダを勝ち点2差で追う5位バレンシアはマラガ、ベティスらも含めた4位争いの渦中にあるため、アウェーながらもより勝利が必要な状況にある。

 2週間の中断期間を経て再開する今節のポイントは代表戦の影響だろう。特にアトレティコ・マドリードはFWファルカオやDFゴディン、バレンシアはMFバネガ、FWアエド・バルデスといった南米勢がハードなワールドカップ予選と長距離移動を強いられた直後のため、コンディションが心配される。

 またディエゴ・シメオネ監督は出場停止のDFフアンフランの代役として、カンテラーノのDFマンキージョを右サイドバックで先発起用することを明言している。対するバレンシアはDFラミ、MFフェグリが出場停止、DFビクトル・ルイスとFWソルダードがけがと、各ラインの核となる選手が多数不在の苦しいメンバー構成で臨むことになる。

 ポゼッションスタイルのバレンシアに対し、堅守速攻型のアトレティコ・マドリードはスタイル的に相性が良い。だが前回対戦ではソルダードの見事なボレー弾でバレンシアが先制した後、アトレティコ・マドリードが押し込みながらも相手の守備を崩しきれず完封負けを喫している。お互いリードした後のゲームコントロールに長けるだけに、先制した側に試合の流れが大きく傾くことになるはずだ。

【予想スタメン】
・アトレティコ・マドリード [4-4-2]
GK:13.クルトワ
DF:26.ハビ・マンキージョ、23.ミランダ、2.ゴディン(18.ダニエル・ディアス)、3.フィリペ・ルイス
MF:6.コケ、14.ガビ、4.マリオ・スアーレス、10.アルダ
FW:9.ファルカオ(7.アドリアン・ロペス)、19.ジエゴ・コスタ

・バレンシア [4-2-3-1]
GK:1.ジエゴ・アウヴェス
DF:12.ジョアン・ペレイラ、20.リカルド・コスタ、22.マテュー、3.シソコ
MF:21.パレホ(6.アルベルダ)、24.ティノ・コスタ、11.ピアッティ、23.カナーレス、15.ジョナタン・ビエラ(17.グアルダード)
FW:7.ジョナス(16.アエド・バルデス)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る