FOLLOW US

“S・ガルシアが決めるとチームは負けない”不敗神話が話題に

エスパニョールを残留に導く活躍が期待されるセルヒオ・ガルシア [写真]=ムツ カワモリ

 今シーズンの11月、それまで最下位に甘んじていたエスパニョールは、過去4シーズンに渡って指揮を執ったマウリシオ・ポチェッティーノからハビエル・アギーレに監督を代え、危機的状況の打開を図った。以降、徐々に盛り返したチームは、前節のマラガ戦でアウェーながら見事な勝利を収め、1部残留に向けて非常に大きな一歩を記録。これで13位となり、現在の勝ち点は35。降格圏にいる18位マジョルカとの勝ち点差は11となった。残り10試合、統計的に一部残留ラインとされる勝ち点42まで、あと一歩というところまで迫っている。

 この奇跡的躍進の中、FWセルヒオ・ガルシアに関してファン達の間で、ちょっとした逸話が語られている。すなわち、“セルヒオ・ガルシアがゴールを決めるとチームは負けない”という不敗神話だ。

 エスパニョールで3シーズン目を迎えているセルヒオ・ガルシア。最初のシーズンは3得点だったが、ゴールを決めたサラゴサ戦、ヘタフェ戦、レアル・ソシエダ戦では、いずれもチームを勝利に導いている。また昨シーズンは5ゴールを挙げており、アスレティック・ビルバオ戦の2ゴールを含め、いずれの試合もエスパニョールに勝利をもたらしている。

 そして今シーズン、ここまで勝利を収めたマラガ戦、ベティス戦、レバンテ戦、セルタ戦、そして引き分けのレアル・マドリード戦で計5ゴールを挙げているセルヒオ・ガルシア。今後は残留確定に向けたチームの動向と合わせて、不敗神話の継続にも注目が集まる。

[写真]=ムツ カワモリ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO