FOLLOW US

メッシがリーグ新の18戦連続得点で今季42ゴール…バルサは快勝

見事なコンビネーションでゴールを奪ったメッシ(右)とビジャ(左) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第28節が17日に行われ、バルセロナとラージョ・バジェカーノが対戦した。

 バルセロナはホーム戦に臨むと、序盤から圧倒的にボールを支配。チャンスを作り出すと、26分に先制点を挙げた。自陣でボールを奪いメッシに繋ぐと、メッシが一気に相手ゴール前までドリブルで持ち込み、ラストパス。最後はダビド・ビジャが右足のダイレクトシュートを流し込んだ。

 ホームで先行すると、40分にはメッシが自らのリーグ記録を更新する18試合連続ゴールを記録。自陣からのロングボールを受けたビジャのパスを、左足で蹴り込み、ゴールネットを揺らした。

 2点リードで迎えた後半もバルセロナの攻勢は変わらず、57分には相手のセットプレーを防ぎ一気にカウンターに持ち込むと、ビジャのパスからまたもメッシが得点。パスを受けドリブルでゴール前に侵入すると、飛び出してきたGKの頭上を抜くループシュートで、鮮やかに今シーズンの42ゴール目を挙げた。

 バルセロナは70分に左サイドからクロスを入れられると、ラージョ・バジェカーノのラウール・タムードに押し込まれ、失点を喫した。1点は返されてしまったが、2点差のまま逃げ切り、3-1と快勝。勝ち点を74まで伸ばし、2位のレアル・マドリードとの勝ち点差は13で、首位を独走している。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO