2013.03.17

残留争い脱出狙うオサスナ、ホーム初黒星アトレティコの立て直しは

ファルカオ
アトレティコ・マドリードのエースとして君臨するファルカオ [写真]=ムツ カワモリ

 今シーズン序盤戦では最下位に低迷したオサスナ。ここ3試合の戦績は1勝2敗、第25節アウェーでのレバンテ戦で2-0と勝利を挙げたが、その後アスレティック・ビルバオ相手にホームで0-1、続くベティス戦でもアウェーで1‐2と敗れた。現在は7勝7分け13敗の勝ち点28で15位と、勝ち点24で降格圏に沈む18位マジョルカとは4ポイント差となっており、終盤戦に向けてリーガ残留が最大の焦点となる。

 GKのアンドレス・フェルナンデスは、「最近の2連敗を喫した試合のことは忘れ、是が非でも今節は勝たなければならない。レアル・ソシエダに敗れたアトレティコ・マドリードが、落ち込んでいようが、やる気をみなぎらせて来ようがね。今節は僕らのホームだし、ゲームは拮抗するだろう」と、アトレティコ・マドリード相手に勝ち点3を奪取することを約束した。

 一方のアトレティコ・マドリードは前節レアル・ソシエダ相手に、今シーズンのホーム初黒星を喫した。好調レアル・ソシエダ相手に数多くの決定機を作り上げるも、破壊力抜群の攻撃陣はゴールを奪うことができなかった。ここ3試合で1勝1分け1敗、エスパニョール戦での勝利、マラガ戦ではスコアレスドロー、そしてこのレアル・ソシエダ戦で敗戦。直近の2試合では無得点と、攻撃は単調に終わっている。そしてついに前節、レアル・マドリ-ドと順位が入れ替わり2位の座をライバルに明け渡した。

 木曜日の練習ではDFミランダが右足首の違和感により室内練習、MFティアゴは右腕骨折によりまだリハビリ中のままだ。今節はMFマリオ・スアーレスが出場停止から明けるものの、DFゴディンが累積警告により出場停止予定だ。2試合無得点の攻撃陣に対しては、FWアドリアン・ロペスをスタメンに復帰させるか、MFクリスティアン・ロドリゲスを使ってくるか、メンバー構成にディエゴ・シメオネ監督も頭を悩ませているだろう。4位のマラガとは勝ち点差13があるとは言え、チャンピオンズリーグ出場権を確実に手中に収めるためには、下位相手の試合では勝ち点3を稼いでいかなければならない。

【予想スタメン】
・オサスナ [4-2-3-1]
GK:13.アンドレス・フェルナンデス
DF:2.マルク・ベルトラン、4.ミゲル・フラーニョ、14.アリーバス、24.ダミアー
MF:23.ロエ、20.フランシスコ・シルバ(10.プニャル)、15オイエール、8.ショジャエイ(6.デ・ラス・クエバス)、9.アルメンテロス
FW:17.ニノ(7.キケ・ソラ)

・アトレティコ・マドリード [4-3-3]
GK:13.クルトワ
DF:20.フアンフラン、12.プリード(23.ミランダ)、18.ダニエル・ディアス、3.フィリペ・ルイス
MF:14.ガビ、10.アルダ、4.マリオ・スアーレス(6.コケ)
FW:7.アドリアン・ロペス(11.クリスティアン・ロドリゲス)、9.ファルカオ、19.ジエゴ・コスタ

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る