2013.03.16

レアルのヴァラン、3度目の正直でフランス代表デビューなるか

レアル・マドリードでも、出場機会を増やしているヴァラン [写真]=ムツ カワモリ

 ワールドカップの各大陸予選の中で最も厳しい条件にあるヨーロッパ予選が、今月下旬に5カ月ぶりに開催される。そしてグループIでは、現在2勝1分けで並ぶスペイン代表とフランス代表による頂上対決が行われる。

 昨年10月16日にスペインのホームで行われた対戦では1-1のドローを演じている両チームだが、今回スペイン代表はフィンランド代表と、フランス代表はグルジア代表とそれぞれ22日に対戦し、4日後の26日(現地時間)に直接対決を迎える。

 そして、両国にゆかりのある選手として注目を浴びているのが、レアル・マドリードのフランス代表DFラファエル・ヴァランだろう。これまで2度の招集歴があるヴァランだが、昨年8月15日のウルグアイ代表との国際親善試合では出番が無く、先月6日のドイツ代表との国際親善試合では出場見込みだったものの直前の負傷によりプレーできず、まだ代表キャップを手にしていない。

 とはいえ、若干19歳でレアル・マドリードでスタメンに定着しつつあるヴァランに対する母国フランスでの期待は高く、逆にスペインでは『マルカ』紙が「フランス、打倒スペインに向けヴァランを招集」と報じたように警戒されている。両国のサポーターから熱い視線を浴びるヴァランが、3度目の正直で待望のデビューを飾れるか注目だ。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る