FOLLOW US

バルセロナのスビサレッタSD「ティトは来シーズンも我々の監督」

現在ニューヨークで療養中のビラノバ監督

 バルセロナのアンドニ・スビサレッタSD(スポーツ・ディレクター)が、体調の問題により去就が注目されているティト・ビラノバ監督の続投に関して、クラブとしての見解を改めて示した。

 昨年末に耳下腺のがん再発により腫瘍摘出手術に臨んだビラノバ監督は、わずか2週間で現場復帰を果たしたものの、先月上旬にニューヨークに渡り化学治療および放射線治療を受けている。今月末にもバルセロナに戻る予定のビラノバ監督だが、病気が病気だけに今後もチームを指揮できる状態にあるのか不安視する声も多い。

 しかし、スペインのラジオ局『RAC 1』とのインタビューに応じたスビサレッタSDは、ビラノバ監督が来シーズンもチームを指揮することを断言した。

「ティトは来シーズンもバルセロナの監督だ。これは明言してもよい。彼が戻ってくることが、我々にとって最大の勝利となる」

 スビサレッタSDはまた、ビラノバ監督の現在の状態について「非常に良い」と述べ、体調に問題がないことを説明している。

「ティトは、見た目、体重、気力とどれを取っても順調だ。フットボールとのつながりが活力となっており、精神的な力強さを保っている。我々は彼のリハビリに満足している」

 その一方で、スビサレッタSDはビラノバ監督の具体的な復帰時期については明言を避けている。

「彼は今月末にバルセロナに戻ってくるが、この種の治療は消耗が大きいので、現場復帰については慎重に待たねばならない。その時期は彼自身が決めることだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA