2013.03.11

レアルのDF陣「ハードな1週間のあとで切り替えが必要だった」

 リーガ・エスパニョーラ第27節が10日に行なわれ、レアル・マドリードがアウェーでセルタと対戦し、2-1で勝利した。試合後、レアルに所属するスペイン代表DFラウール・アルビオルとブラジル代表DFマルセロが、「厳しい試合だったが、戦いに勝てた」と勝利を喜んだ。クラブ公式HPが伝えている。

 アルビオルは「「僕らはその前のハードな1週間のあと、頭の切り替えが必要だった。相手も力が入っていて簡単な試合ではなかった。試合に入って行くのに苦労したけど、その後良くなって勝利に値するたくさんのチャンスを作った。最後こそ苦しんだけど、僕らは勝利を掴んだね」と話した。

 またマルセロは、「厳しい試合だったけど、僕らは戦い勝利を掴むことができた。チームの調子はとても良いし、結果も出ている。この調子をシーズン終了まで続けて行きたい」と語った。そして、自身のパフォーマンスについては、「もっと良くなることもできるが、調子は良いよ。僕はできるだけ早く戦線復帰できるようにリハビリに取り組んでいた。良い時も悪い時もあるけど、しっかりと練習することで物事が好転するはず。焦りはないよ」と、話している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る