2013.03.10

ビルバオとバレンシア、異なる理由で勝利が必要な2チームの対戦

 前節アウェーでオサスナに勝利し、5試合ぶりに白星を挙げたアスレティック・ビルバオ。これで降格圏とは勝ち点6差に広がったものの、内容的には決して満足できるものではなかった。金曜には昨シーズンのヨーロッパリーグで強豪マンチェスター・Uを下した記念すべき一戦から丸1年が経過。出口の見えない迷路に迷い込んでいるチームの戦いは今後もしばらくは続きそうだ。

 今節は司令塔のMFアンデル・エレーラが累積警告で出場停止のため、MFムニアインが攻撃的MFの位置でプレーすることになる。攻撃陣ではそのムニアインから左FWの定位置を奪った感があるFWイバイ・ゴメスの正確なキック、そして5試合無得点の悪い流れを断ち切りたいFWアドゥリスがキーマンだ。特に後者はFWソルダード、FWネグレドと共にスペイン人得点王サッラ賞を争っており、古巣バレンシアとの対戦に意欲を燃やしている。

 対するバレンシアは前節レバンテと2-2で引き分け、4位マラガを抜きチャンピオンズリーグ出場権内に浮上するチャンスを逃した。さらにパリSGとのチャンピオンズリーグでは善戦むなしく敗退が決定。心身共に疲労が溜まっているこのタイミングでアスレティック・ビルバオのように走り、戦うチームとのアウェーゲームを迎えるのは不運である。

 しかも今節はMFグアルダードが出場停止。さらにDFラミとDFリカルド・コスタ、そしてパリSG戦前に負傷したDFジョアン・ペレイラと、レギュラーの4バックを構成する3選手を欠くことになる。ここ2試合センターバックでプレーしているDFマテューのパフォーマンスは悪くない。ただ彼は長期離脱明けなだけに、連戦続くソルダード、MFフェグリらと共にけががないことを祈るばかりだ。

【予想スタメン】
・アスレティック・ビルバオ[4-3-3]
GK:1.イライソス
DF:15.イラオラ、6.サン・ホセ、4.ラポルト、3.アウルテネチェ
MF:10.デ・マルコス、8.イトゥラスペ、19.ムニアイン
FW:14.スサエタ、20.アドゥリス、11.イバイ

・バレンシア [4-2-3-1]
GK:1.ジエゴ・アウヴェス
DF:14.バラガン、18.ビクトル・ルイス、22.マテュー、3.シソコ
MF:6.アルベルダ、24.ティノ・コスタ、8.フェグリ、23.カナーレス、7.ジョナス
FW:9.ソルダード

欧州リーグ順位表

チェルシー
21pt
マンチェスター・C
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る