FOLLOW US

バルサ撃破の絶好調ソシエダが復調の兆し見せるベティスを迎え撃つ

レアル・ソシエダでプレーするベラ [写真]=Getty Images

 レアル・ソシエダは現在11勝7分け7敗の勝ち点40、6位と結果を残している。4位マラガは勝ち点42、5位バレンシアは勝ち点41、そして今節の相手7位ベティスの勝ち点39と、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ出場権争いは厳しいものとなっているが、レアル・ソシエダはそこへ参戦している。まさに今シーズンの目標だ。

 第18節サンチャゴ・ベルナベウでのレアル・マドリード戦で3-4と惜敗を喫して以来、7戦負け無しの4勝3分け。第20節バルセロナ戦では見事に3-2と勝利をものにし、バルセロナに今シーズン初の黒星をつけたことは記憶に新しい。

 現在11ゴールを挙げているFWベラは、「ラ・レアル(レアル・ソシエダの通称)の一員として、来シーズンにヨーロッパリーグでプレーできたらすばらしいね。今、このチームは進化の最中にいる。最初、このチームに入団したときは残留争いの中にいた。次のシーズンは順位を中位まで持っていけた。そして今、このプロジェクトの中に自分はいたいと思うし、ヨーロッパリーグでプレーもできるんじゃないかと思う」と、希望に満ちている。この勢いを最後まで持続したい。

 5試合勝ち星から遠ざかっていたベティスはようやく前節マラガ相手に、MFベニャの全3得点に絡む活躍で勝利を挙げた。現在12勝3分け10敗の勝ち点39、7位と前節より順位を1つ上げた。今節の相手レアル・ソシエダは、まさにチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ出場権争いのライバルで、負けられない戦いとなる。

 前節、スタメンの座に返り咲き勝利に貢献したDFアンヘルは、「レアル・ソシエダはベティスと同じ状況にいるチーム、両チームともになるべく早い段階で残留確定ラインといわれる勝ち点45を手にしたかった。それがほぼ確実となった今、今までと同じように上位を見て、何かを得られるように戦っていきたい」と、ライバルとの一戦へ闘志を垣間見せた。

【予想スタメン】
・レアル・ソシエダ[4-3-3]
GK:1.クラウディオ・ブラボ
DF:2.カルロス・マルティネス、3.ミケル・ゴンサレス、6.イニゴ・マルティネス、24.デ・ラ・ベージャ
MF:5.マルケル、10.シャビ・プリエト、8.イジャラメンディ
FW:11.ベラ、7.グリーズマン、9.アギレチェ(18.ゴンサロ・カストロ)

・ベティス [4-3-3]
GK:13.アドリアン・カスティージョ
MF:7.アンヘル、3.マリオ(12.パウロン)、4.アマージャ、23.ナチョ
MF:21.カニャス、10.ベニャ、15.キャンベル
FW:22.パボン、24.ルベン・・カストロ(17.フアン・カルロス)、19.ホルヘ・モリーナ

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA