2013.03.02

CL圏に近付くバレンシアと停滞続くレバンテがダービーで激突

 前節サラゴサ戦は2ゴールを先行されながらFWジョナスの2得点により2-2のドローに持ち込んだ5位バレンシア。同節敗れた4位マラガを捕えるチャンスを逸したものの、その差を勝ち点1に縮めることはできた。

 ただ地元のライバルを迎え打つ今節のダービーに向けてはMFバネガとDFシソコの出場停止に加え、センターバックのDFラミとDFリカルド・コスタをけがで欠く苦しいメンバー構成を強いられる。特にDFビクトル・ルイスしか本職がいないセンターバックにはMFアルベルダかDFマテューを起用する可能性も検討されているだけに、指揮官の人選に注目したい。

 対するレバンテは前節ホームでオサスナに惨敗。これで年明け以降は2勝1分け5敗と不調が続いており、順位も10位まで落ちてきた。

 しかも今週はFWマルティンスがアメリカのシアトル・サンダースからオファーを受け、移籍の意思を表明するという事件が起こった。今節前に移籍が成立する可能性は低そうだが、たとえ残留したとしても「レバンテでは幸せじゃない」とまで公言した彼が今後もエースとして活躍できるかは疑問である。

 いずれにせよ、今シーズンのチーム得点王である快速FWはレバンテのカウンター戦術にとって必要不可欠な存在なだけに、今回の一件がチームに悪影響を及ぼすことは必須だ。代役となるFWはまだリーガではデビューもしていない新加入のFWアックアフレスカ、そしてここ1カ月はトップチームに呼ばれていないカンテラーノのFWロジェールしかいない。ダービー直前に生じたこのトラブルをどう乗り越えるのか、こちらも指揮官の判断が重要な鍵を握ることになりそうだ。

【予想スタメン】
・バレンシア [4-2-3-1]
GK:1.ジエゴ・アウヴェス
DF:12.ジョアン・ペレイラ、20.リカルド・コスタ(6.アルベルダ)、18.ビクトル・ルイス、17.グアルダード(22.マテュー)
MF:21.パレホ、24.ティノ・コスタ、8.フェグリ、23.カナーレス、7.ジョナス
FW:9.ソルダード

・レバンテ [4-2-3-1]
GK:1.ムヌーア
DF:6.ヴィントラ、18.バジェステロス、4.ダビド・ナバーロ、12.フアンフラン
MF:23.ディオプ、10.イボーラ、16.ペドロ・リオス(17.バルド)、7.バルケロ、29.ルベン・ガルシア(21.ミチェル)
FW:24.マルティンス(9.アックアフレスカ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る