2013.03.02

ソシエダのベラ「このチームでヨーロッパの大会に出られれば最高」

 今シーズン、中盤から徐々に調子を上げ、ついにヨーロッパリーグ出場圏内の6位まで順位を上げたレアル・ソシエダ。アーセナルからの1年間の期限付き移籍を経て、昨年夏に完全移籍を果たしたメキシコ代表FWカルロス・ベラは、スペイン紙『マルカ』とのインタビューで、自身の決断が正しかったとの見解を示した。

「僕がレアル・ソシエダで続けようと思ったのは、チームを信頼しているからであり、より高い位置にたどり着けると思ったからだ。この決断を後悔したことはない。自分の選択が間違いでなかったことは、ここに来て一段と根拠があるものとなっている。」

 このオフシーズンには買戻オプションの行使によりアーセナルに戻る可能性があるベラだが、「僕はこのクラブのプロジェクトを気に入っている」と述べ、来シーズンもレアル・ソシエダの一員として戦う意思であることを明らかにした。

「レアル・ソシエダでヨーロッパの大会に出られれば最高だ。それは、僕達が成長を続けていることを意味するからね。実際にチームは、2シーズン前は1部残留、昨シーズンは中位定着を果たし、今シーズンはヨーロッパの大会を賭けて戦っている。僕が来シーズンもここでプレーできるかは、時が告げてくれるはずだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る