2013.02.28

バレンシア、レアルのアルビオルの買戻しを計画か

 スペイン紙『マルカ』によると、バレンシアが、レアル・マドリードのスペイン代表DFラウール・アルビオルの獲得を計画しているとのことだ。

 バレンシアは、キャプテンの元スペイン代表MFダビド・アルベルダのシーズン後の退団が確実視されており、新たなチームリーダーとして下部組織出身のアルビオルにクラブ復帰を既に打診したと見られている。

 一方のアルビオルは、2009年夏にバレンシアからレアル・マドリードに移籍したものの、ここ数シーズンは完全に控え扱いとなっているうえ、フランス代表DFラファエル・ヴァランの急成長により来シーズンは更なる出場機会の減少が予想されている。昨年8月にクラブとの契約を2017年6月末まで3年間延長した同選手だが、レアル・マドリードでの厳しい現状を考慮し、古巣バレンシアからの誘いに前向きだという。

 バレンシアとアルビオルが相思相愛とも言える状況にあるため、移籍成立のカギを握るのはレアル・マドリードの出方となるが、バレンシアは昨年夏もアルゼンチン代表MFフェルナンド・ガゴとスペイン人MFセルヒオ・カナレスをレアル・マドリードから獲得した経緯があり、アルビオルの買戻しも実現させる自信があるようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る