2013.02.26

存在感を表すレアルのカカ「運命の分かれ目となる1週間に期待」

13日のマンU戦では出番がなかったが、リーグ3戦連続先発中のカカ [写真]=ムツ カワモリ

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドへの依存症が懸念されているレアル・マドリードにあって、ここに来て存在感を表しているのがブラジル代表MFカカだ。

 冬のマーケットではミラン移籍寸前までいったものの交渉がまとまらなかったカカだが、主力の不振やチームのハードスケジュールにより巡ってきたチャンスを確実に生かし、一時は自身を構想外としていたジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を回復しつつある。

 23日に行われたデポルティボ戦でリーグ戦3試合連続スタメン出場を果たしたカカは、試合後のインタビューで「フットボールの世界では、すべてが劇的に変化する」と述べ、今後に向けて好感触を掴んでいることを説明した。

「自分の調子は上がっているし、あらゆる事が好転している。監督も僕のことを必要としているはずだし、それに応える準備はできている」

 カカはまた、コパ・デル・レイ(国王杯)準決勝セカンドレグならびに次節のバルセロナとの2連戦、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2セカンドレグのマンチェスター・U戦と続く大一番での出場にも意欲を示した。

「スタメンを決めるのはあくまで監督であり、僕は自分の仕事をこなすまでだ。重要なのはコンディションを万全に整えておくこと。運命の分かれ目となる1週間がどのような形で進むか期待している」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る