2013.02.26

“クラシコ”前にモウリーニョ監督「これまでのバルサ戦は関係ない」

“クラシコ”への意欲を語ったモウリーニョ監督 [写真]=ムツ カワモリ

 コパ・デル・レイの準決勝セカンドレグでバルセロナとレアル・マドリードが26日に対戦する。試合を控え、前日会見に臨んだレアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が、意気込みを語った。クラブ公式HPが伝えている。

 初戦をホームで1-1と引き分け、敵地での第2戦に挑むレアルだが、モウリーニョ監督は、「今まで戦ってきたカンプ・ノウ(バルセロナの本拠地)とはまた別の試合になる。全てが関係なくなるし、彼らと最後に対戦したのは数カ月前だ。ベストを尽くして、可能な限り得られる結果を手にしなければいけない」とコメント。

 選手の起用に関しては、「シャビ・アロンソは試合への準備ができている。(カリム)ベンゼマも24日にチーム練習に復帰し、フィジカル的に問題はない。まだ先発は決めていない。誰かに伝えようとも思わないし、まだ考え抜かなければならないからね。普段はすでに決めた上で、何も言わないのだが、今回は違う。センターフォワードを起用するかもわからない」と、主力2選手の復調を明かしながらも先発選手の明言は避けた。

 リーグ戦では首位バルセロナと勝ち点16差の3位で優勝は難しい状況。今シーズンのタイトルはチャンピオンズリーグとコパ・デル・レイの獲得を目指すのが現実的だが、10度目の欧州制覇を目指し、コパ・デル・レイと3月2日のリーグ戦でのバルセロナ戦の“クラシコ”2連戦を捨てて、3月5日のCLマンチェスター・U戦に注力するのではないかとの見方もあるが、モウリーニョ監督は、「これら3試合は、誰もが出場を望むビッグマッチだ。私もそうだよ。何も賭かっていない試合よりも、こういった試合が好きだ。準備もできている。明日の試合を楽しみにしているし、その後の2試合もだ」と、ビッグマッチ3連戦への意欲を見せている。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る