2013.02.24

レアルがカカのリーグ戦初得点などで逆転勝利…“クラシコ”に弾み

 リーガ・エスパニョーラ第25節が23日に行われ、デポルティーボ・ラ・コルーニャとレアル・マドリードが対戦した。

 レアル・マドリードは、クリスティアーノ・ロナウドやメスト・エジルらをベンチスタートにさせて、最下位のデポルティーボとのアウェー戦に臨むと、苦戦を強いられた。ゴールを奪えずにデポルティーボに主導権を握られると、35分にピッツィのスルーパスからリキに強烈なシュートを叩き込まれ、敵地で先制を許してしまう。

 前半を1点ビハインドで折り返し、後半を迎えても活路を見いだせずにいると、57分にC・ロナウド、エジル、サミ・ケディラを一気に投入。選手交代で打開を図った。すると、73分にカカが今シーズンのリーグ戦で初ゴールとなる鮮やかなミドルシュートを沈めて同点に追いつく。試合を振り出しに戻すと、終了間際の88分にはカカのスルーパスから左サイドをC・ロナウドが抜け出し、中央に折り返す。最後は、ゴール前でフリーとなっていたゴンサロ・イグアインが難なく押し込み、土壇場で逆転に成功した。

 レアル・マドリードは、後半ロスタイムにアンヘル・ディ・マリアが2枚の警告を受け退場処分となったが、2-1と逃げ切り3連勝を記録。次節に行われる首位バルセロナとの“クラシコ”に向けて弾みをつけた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る