2013.02.23

肝臓移植手術から復帰目指すアビダルに出場許可…プジョルも喜び

肝臓移植手術のため、昨年3月から欠場していたアビダルの復帰が間近となった

 バルセロナのフランス代表DFエリック・アビダルが、奇跡的とも言えるカムバックをついに視野に捉えた。同クラブは21日、アビダルにメディカルスタッフからの出場許可が下りたことを、公式サイトで発表した。

 2011年3月に肝臓癌が見つかったアビダルは、腫瘍摘出手術を経てわずか2カ月で復帰を果たした。だが、すっかり完全復活を遂げたと思われていた2012年3月、再発のリスクを最大限に避けるためには必要不可欠として、肝臓移植手術に踏み切った。

 フットボールはフィジカル・コンタクトが避けられない競技であるため、肝臓移植手術を受けた選手の復帰は難しいとの声もある。だが、アビダルは1年近くに及ぶ地道なリハビリにより、プロフェッショナルレベルでも問題なくプレーができるまで回復したとの診断が下された模様だ。これにより、23日のセビージャ戦での出場も可能となったアビダルだが、実際の復帰はテクニカルスタッフの判断次第となる。

 なお、前日に行われたチャンピオンズリーグのミラン戦での沈痛な黒星を吹き飛ばす朗報に包まれたチームでは、キャプテンであるスペイン代表DFカルレス・プジョルが自身のツイッターで大きな喜びを表した。

「昨日のショックを経て、今日はバルセロナにとってもフットボール界にとっても素晴らしいニュースに恵まれた。アビダルに出場許可が下りた。彼が加わり、僕達はさらに強くなった」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る