2013.02.22

バルセロナのピケ「カンプ・ノウで巻き返すまでだ」

セカンドレグでの巻き返しを誓ったピケ

 20日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグで、バルセロナはアウェーでミランに0‐2で敗れ、準々決勝進出に向けて厳しい状況に立たされた。

 圧倒的有利の前評判を覆す敗戦を喫したバルセロナだが、スペイン代表DFジェラール・ピケは試合後のインタビューで、ミランの粘り強い守備に苦戦したことを素直に認めた。

「難しい試合になることは分かっていたとはいえ、ミランから“カテナチオ講座”を受けてしまった。彼らは完全に押し込まれながらも厳しい当たりを崩すことなく、2~3回しかなかった決定機を確実にゴールに結び付けた」

 ピケはまた、不運な形での相手の先制点を嘆きながらも、来月12日に本拠地カンプ・ノウで行われるセカンドレグでの逆転を誓った。

「先制点を許し、チームがショックを受けたことは間違いない。その直前のプレーで明らかなハンドがあったからね。主審もVTRを見ればミスジャッジに気付くだろう。とはいえ、審判だって間違うときはあるので、言い訳をしても意味がない。僕達だって良いプレーができた訳ではないし、いくつかのミスも犯した。そこから学び、修正することが重要だ。僕達はバルセロナだ。カンプ・ノウで巻き返すまでだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る