2013.02.21

スペイン代表デル・ボスケ監督「モウリーニョと私は両極端に位置」

デル・ボスケ
スペイン代表を初のワールドカップ制覇に導いたデル・ボスケ監督

 スペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督は19日、同国外務省から招待されたイベント後の報道陣からのインタビューで、レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督について意見を求められ、自身との比較をもって回答を行った。

「モウリーニョ監督は非常に激しく、要求の多い指揮官に見受けられる。一方、私は物静かで寛大なタイプの人間だ。その点において、2人は同じ世界に住みながら両極端に位置していると言えるだろう。とは言え、指揮官にとって最も重要なのはチームが機能することだ。残りの要素は二の次となる」

 デル・ボスケ監督は一方、モウリーニョ監督のシーズン後の去就が注目を集めている古巣レアル・マドリードへの復帰については、否定的な見解を示している。

「レアル・マドリードが私の不在を寂しがっているとは思えない。彼らは20世紀最高のクラブであり、現時点でも世界有数のクラブだ。バルセロナと共に、信じ難いレベルの高さをもって、全てのフットボールのファンを楽しませている」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る