2013.02.18

2分間で退場したS・ラモス「僕を悪役に仕立てるのは簡単」

レアル・マドリード在籍8シーズン目となっているセルヒオ・ラモス [写真]=ムツ カワモリ

 リーガ・エスパニョーラ第24節が17日に行われ、レアル・マドリードがホームでラージョ・バジェカーノと対戦して、2-0で勝利した。

 2点目のゴールを奪って快勝に貢献したスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、試合を振り返り以下のようにコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 セルヒオ・ラモスは、「自分の招いた状況に心を痛めたよ。2分で退場処分になるなんて普通じゃない。僕はラフプレーをするタイプではなく、仲間を数的不利の状況にしたことで申し訳ない気持ちだった。後味が悪いよ」とコメント。17分と18分に続けて警告を受け、退場処分となった自身のプレーを詫びる一方、判定に対する不満を続けた。

「審判はプレーや状況を読み取る事を必要とされるが、最初の警告は不当だと思うし、序盤からチームを10人に追いやることはあってはならないことだと思う。僕を悪役に仕立てて退場にするのは非常に簡単なことだよ」

「僕は審判の評価はしないよ。スペインサッカー界は抱えている偉大な選手に見合うような判定をされるべきだけどね」

 なお、セルヒオ・ラモスはラージョ・バジェカーノ戦がレアル・マドリードでのリーグ戦250試合目の出場だった。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る