2013.02.12

最下位デポル、パシエンシア監督を6試合で解任…2度目の監督交代

 デポルティボは11日、ドミンゴス・パシエンシア監督を解任し、後任としてフェルナンド・バスケス新監督を迎えたことを発表した。

 デポルティボは今シーズン、1部に昇格したが苦戦を強いられ、昨年12月末にホセ・ルイス・オルトラ監督を解任し、パシエンシア監督を迎えた。就任直後のマラガ戦こそ勝利したが、レアル・ソシエダと引き分けた後、4連敗。パシエンシア監督は、わずか6戦での解任となってしまった。なお、デポルティボは現在、勝ち点16で最下位となっている。

 後任として発表されたバスケス監督は、セルタなどを率いた経験がある。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る